BEAT PARADOX

PROFILE

いつもご声援頂き、誠にありがとうございます。
2020年7月1日より、エンターテイメントユニット「RHYTHM COLLECTION」は、
「BEAT PARADOX」(ビートパラドックス)に改名致しました。

日本を代表するタップダンサーHIDEBOHと主催HOSHIMI(浅井星光)との共同プロデュースであることは変わらず、
新たにANGELLA、SHIN(前田慎治)を2トップとして、より一層のエンターティナーの育成・輩出・舞台やイベント等のプロデュースに励んでまいります。

今後とも変わらぬご声援の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

RHYTHM COLLECTION改
BEAT PARADOX拝

HISTORY

BEAT PARADOX

Original Member

  • HOSHIMI

    HOSHIMI

    BEAT PARADOX主催。システマ、シラットに大きな影響を与えたと言われる故・浅井哲彦独特の鞭拳、白鶴拳、詠春拳を得意とする独特な武術スタイルが脚光を浴びて、アクション女優として活躍。「JAPAN ACTION AWARDS 2015」でベストアクション監督賞を受賞し、 アクションコーディネーターとしても活動の幅を広げ活動中。演出家・脚本家・プロデューサーなど多彩な分野でその才能を発揮している。

  • HOUKEN

    HOUKEN

    器械体操の技術と個性的で強烈なキャラクターを活かして、NHK大河ドラマ『徳川慶喜』では、丑/役でレギュラー出演。また、映画『あずみ』では大道芸人役も演じている。軽やかなアクロバット、青龍刀を使ったアクションや、棒術、演武を得意とし、舞台や映画などでその実力を発揮。現在は後進の育成に力を注いでいる。

  • MIKA

    MIKA

    抜群のリズム感とセンス、そして生まれついての体のしなやかさを活かした独自のダンス表現にてトップクラスのダンサーとして活躍する。HOSHIMIと出会い、芝居、アクションを始め、 踊るようなしなやかな技は必見。 舞台ではコミカルな役からシリアスな役まで幅広い演技力と圧倒的な歌唱力でメインキャストを数多く務める。また、コリオグラファーとしても繊細な表現に評判がある。現在は後進の育成に力を注いでいる。

  • CHIZUKO

    CHIZUKO

    名古屋で新体操を始める。上京後、故・新倉まり子のもとでタップを始め、才能を開花させ舞台や映像など様々な場で活躍する。その後HOSHIMIに出会い、芝居、アクションを始める。新体操で培った身体能力を生かし、舞台ではメインキャストを数多く務めるなど活動の幅を広げる。現在は後進の育成に力を注いでいる。

Main Member

  • ANGELLA

    ANGELLA

    BEAT PARADOXリーダー。日本人離れしたパワフルなキャラクターで強烈なインパクトの持ち主。チームのムードメーカーでエネルギッシュにアクション、ダンスをこなし様々な舞台で活躍中。【日本俳優連合アクションライセンス総合所持】

  • SHIN

    SHIN

    BEAT PARADOXリーダー。引き締まった体に甘いマスクから時折見せるクールな眼差しが印象的。正確なアクションと多彩なアクロバット技術で数々の舞台、映画などで活躍。斬劇「戦国BASARA」では三代目風魔小太郎役を演じる。【日本俳優連合アクションライセンス総合所持】また、国立大卒という頭脳派な一面も合わせ持つ。

Sub Member

  • HINAME

    HINAME

    3歳からクラシックバレエを始め、新体操を得意とする。クラシックバレエ、新体操で培った柔軟な身体と持ち前のセンスでダンス、アクロバットをこなし、様々な舞台で活躍中。

Third Member

  • NAOYA

    NAOYA

  • AYA

    AYA

  • AIKA

    AIKA

研修生

  • MAYUMI

    MAYUMI

  • RIKA

    RIKA

  • KAHO

    KAHO

  • MAO

    MAO

  • RYOKA

    RYOKA

  • MIKI

    MIKI

研修候補生

  • YUKI
  • NATSUKI
  • SAKI
  • SHOTA
  • SHO
  • AKIHIRO